top of page

ファスティングを成功させる5つのポイント①

こんにちは。ハウエット真理子です。

ファスティングしたけど、思ったより体重が落ちなかった・・

ファスティング中の不調がつらくて、もう2度とやりたくない・・

ファスティングでデトックスと言うけど、何がデトックスされたのか実感できない・・


そんな経験をされた方もいらっしゃると思います。

ほとんどの方が、平均3キロ前後落ちている、そして快適なファスティングライフを過ごせているのに、なぜ上記のような事が起こるのでしょうか?


ここでは、「ファスティングを成功させる5つのポイント」についてお話ししたいと思います。


ファスティングを目標通り成功させる5つのポイント!!


① 準備期間をしっかり設ける


これ、とても大切です。いきなり「明日からファスティングをしよう♪」なんて独断で始めても何も良いことはありません。

生まれてこの方365日必ず摂っていた食事。この食事を断つわけですから、それまでフルに活動していた内臓にも「○日後からファスティングするよ〜」と伝えていかないといけないのです☝️

この準備期間は、その人その人で設ける日数が変わります。(基本的には2日と言われています)

普段の食生活をカウンセラーとカウンセリングしながら、コーヒーやアルコールをよく飲む方やパン、スイーツが欠かせない方などは ファスティング中に不調を感じやすいため、なるべく長目に準備期間を設けます。

適切な準備期間を取ることにより、ファスティング中の頭痛やめまい、倦怠感などの不調はほとんど回避できます。


② 準備期間からファスティング中も水分をしっかり摂る


普段から水分をあまり摂らない方は、血流も悪く、毒素の排出も活発でないため、有害物質を溜め込みやすく代謝機能が弱くなっています。

美肌を保つためには一日2リットル以上の水!とはよく言われていますが、ファスティング中はとにかくたくさん水分を摂って、どんどん毒素を排出させて循環を良くすることが大切です。

デトックスや体質改善を目的としたファスティングでは、この有害物質を排出させることによって体内がデトックスされて腸内環境も改善されていくので、

しっかりたっぷり水分を摂りましょう!









③ 代謝、解毒に必要な栄養素はしっかり摂る


昔ながらの水断食などは、水を飲むだけで内臓の消化機能をお休みさせて数日間過ごすので、身体中の細胞から有害物質が急激に血液中に排出されます。

水を飲むだけで、次から次へと運ばれてくる有害物質に、肝臓や腎臓などの解毒・排出器官はついていけず、排出されなかった有害物質は再度身体中を循環することになります。

これではせっかくの解毒・デトックスチャンスのファスティングが全く無意味なものになります。

体内の代謝に必要なミネラルやビタミンを断食中にも摂取して、脂肪分解という代謝を行い、しっかりと解毒・抗酸化させるエネルギーを作るためにも、ファスティング中の栄養素(ファスティング専用ミネラルドリンク)は必要となるのです。


ーー「成功させる5つのポイントその②」に続くーー


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page